【注意】パパが欲しい!と思った時に知らないとヤバい3つの事実

【注意】パパが欲しい!と思った時に知らないとヤバい3つの事実

パパ活_女子

 

可愛い服も欲しいし、飲み会も誘われたら出たい。キラキラ女子でいたい。おしゃれカフェ行きたい。

 

なんかパパ活が有名になってるけどさ…。テレビで知らんキャスターみたいな人がパパ活避難したり、ネットで叩かれたりしてるけどさ…。

 

 

ぶっちゃけ、私もパパ欲しいんだけど。

 

 

って思いません?

 

全っっっ然いいと思うの!こんだけ不景気で若い私たちにお金回ってこないのに、ちょっとオッサンからお小遣いもらうぐらいで何が悪いのさ!!!

 

 

太客ならぬ、太パパだぁ??

 

太パパめっちゃ欲しいわ~こんにゃろ~~( ;∀;)

 

 

っていうのが本音ですよね。

 

そんな共感の嵐間違いなしの今回のテーマは「とりあえず、パパが欲しいです。私どうしたら?」って事で書いていきたいと思います。

 

 

だって、こんな時代に大量にネットの中にある情報から、パパ活のノウハウだけ探し出すってマジで難しいと思うんですよね。

 

 

それに、「パパ活」って調べても間違った情報が結構出てくるんですよ。

 

 

だから!とりあえずパパが欲しい!って人に注意してほしいことや知ってもらったら役立つ初心者向けの内容をこの記事でまとめてみましたよ~!!!

 

パパ活とは?

パパ活は知っている人も多いかもですけど、デートやお食事して男性からお小遣いをもらう事ですね。

 

別に名前が付いていたわけじゃないと思いますけど、パパ活女子はパパを目的別で分けて呼んでる人が多いです。

 

 

  • お買い物パパ
  • デートパパ
  • 食事パパ
  • 旅行パパ
  • 太パパ

 

 

パパ活で実際に1回3万もらった!とか5万もらった!とかも実在する話です。デートの相場は一般人であれば、5000円~3万くらいです。(パパ活の相場っていくらなの??より

 

 

佐々木希クラスなら5万とか10万とか(笑)

 

よく援助交際じゃないの?って言われる事が多いんですが、援交とは一応違っているという定義です。

 

  • パパ活→体ナシ
  • 援交→体は絶対あり

 

パパ活はプラトニックな関係とされています。

 

ま、でも体の関係ありでP活している人も大勢いますけどね。

 

パパ活でパパを見付けるには、サイト・アプリ・交際クラブ・紹介・キャバクラのお客…など。色々とあります。パパ活アプリやサイトは使いやすく、よく広告いに出てるので、広まってます。

 

 

 

ただ、パパが欲しい!と思い立っても、注意事項もあるので気を付けてくださいね!

 

最初に知っておきたいパパ活の3つの注意事項

楽して稼げるというわけではない

パパ活=楽して稼ぐ。

 

 

と思ってる人が多いです。

 

なぜか上から目線で「パパ活してます!!(ドヤァァァ)」って募集していて、いざデートしたらめっちゃ不愛想!って事もあるらしいです(ソースは私のパパ)

 

パパに「モテる女の子」の話をしたら、「頑張っていて明るい子なら会ってみようと思う。デート中も楽しかった子なら、お金を払っても気持ちよい」と言ってましたね。

 

 

なので、パパ活は仕事!と考えてやるのが一番だと私は思います。

 

 

普段の自分とは割り切って、お金の代わりに相手を楽しませる。ま、個人キャバみたいなモンですかね(笑)

 

女同士の狭い需要を争うことになる

パパ活の需要って多くはありません。

 

もちろん、今「パパ活」という言葉が流行ってる最中なので、もっと有名になればそれだけ、パパ男性も増えると思うんですが、お金持ちって早々いないんですよね。

 

なので、女同士バトルなわけです。

 

 

え~それなら、私たいして可愛くないしダメじゃ~ん!

 

思うのは早いですよ!

 

 

安心してください。私も畑から生まれた芋です。前歯がシュレックのロバみたいだねって言われたことある私でも、パパ活ができたという事実!(あれ、目から汗が…)

 

 

そう。可愛さだけがパパ活じゃない!

 

キャバやってた時も思いましたが、可愛くても不愛想な子は指名が入りません。入っても続きません。風俗でもNo、1の子って別に可愛くないこと多いんですよ。

 

  • 愛想が良くする
  • 明るくする

 

ここ頑張れば十分戦えます!

 

 

需要が少ないと言いましたが、パパ活に興味持ってる男の人は多くて、女の子がえり好みしてるだけって所も大きいですからね。

 

地元の潰れそうなスナックが営業を続けていられるなら、若い自分たちの方が80倍有利でいけそうじゃないでしょうか?(笑)

 

 

要するに、探せばパパはいるって事です!

 

 

やっぱり身体を求めてくる人が多い

パパ活は体の関係なしって事になっていますが、やっぱり大半の男の人は求めてきます。

 

これはもう覚悟の上と言うか、そういうもの。仕方ないって思うしかないですよね~。

 

だから、体を求められても、体ナシです!無理です!きもオヤジ死ね!って、いきなり断るのではなく「まだ、そういう関係はやってないんです。」って言ってフィーリングあったら…ってほのめかすのはマジで有効です(笑)

 

 

ただですね。体ありの方が稼げるのは事実なんですよね。キャバよりも風俗の方が稼ぎやすい原理と同じ。

 

 

実際私も、人は相当選びますが、そういう関係もアリでP活しています。

 

 

でも、多くのお金が欲しいからという理由で、最初から体ありでパパ活するのはおすすめしません。

 

 

よほどのピンチを除いて、デートや食事から入るのが無難です。

 

 

セックスOKってなったら色々と求められてきます。徐々に必要な金額に応じてサービスするならまだしも、いきなりハードなことやっちゃうと、崩壊します。自分が。

 

 

せっかく良い男の人もいるのに、パパ活をすぐに辞めちゃう可能性もありますよね!

 

 

勿体ない!!

 

 

簡単ではないですが、理解のある太パパっているもんですよ。パパが欲しい。稼ぎたい…って思っても自分を大切にしてくださいね!