主婦がパパ活する方法

主婦がパパ活する方法〜批判に負けずにしなやかに稼ぐ女たち

専業主婦_パパ募集

 

主婦だけど…パパ活に興味がある…

 

 

こんにちわ。非キラキラ系のパパ活女子のたんです。

 

 

最近天気が良くないのでネットサーフィンがはかどりまくりな私。

 

何気なくパパ活について調べていると、主婦や既婚者だけどパパ活やってみたいという意見を見かけました。

 

なるほど…

 

たんは結婚していませんが。というか彼氏もいないわけですが、確かに結婚していてもパパ活って聞いたら興味を持ちますよね。

 

 

ひょっとして私もできるのかも…と。

 

デートやお食事だけでお金が稼げるというパパ活が成立するなら、そんな上手い話ないですもんね。なんなら、人妻という男が好きそうなステータスをもつ主婦さんならモテモテなるやも知れぬ('ω')

 

 

という事で専業主婦のパパ活についてリサーチしたので、レポートしていきたいと思います!!

 

 

結論から言って、

 

主婦でもパパ活はできます

 

 

単純に結婚しているから。子供がいるから。という理由で諦めるのは早~い!

 

既婚者がパパ活するなんてありえない!という日本人が大好きな批判もありますが、実際に稼げている人はいますから!

 

今回は、私のパパ活仲間ツイッターを活用して、既婚でもパパ活をしている女性やシングルマザーのパパ活女性に事情を聞いてみました!

 

 

主婦がパパ活を真剣に考える理由は様々

 

実際に結婚しているパパ活女性に、パパ活する理由を聞いてみましたが、いろいろと事情がある人が多かったです!

 

 

  • 旦那の稼ぎが少なく生活がギリギリ過ぎる
  • それでも仕事をするのを旦那が認めてくれない
  • 子供を出産して育児休暇で働けない
  • シングルマザーで本当にお金がなくてやばい
  • 手っ取り早く稼ぎたいけど風俗はできればやりたくない

 

 

お金で困ってない人なんて多分いないですよね?それで、1人で考えているうちにパパ活という選択肢が頭をよぎる。

 

 

ただ、パパ活は世間的に叩かれる風潮が強いので、既婚者がやるなんてとても…と考える。

 

 

私がTwitterで聞いた主婦さんのパパ活事情はいろんなことを悩みながらやっているのだと知りました。若い子が貯金欲しさにやるパパ活とは本気度が違うとも。

 

 

私も生活がマジでギリギリになった事もありますが、お金がないと精神的に追い詰められますよね。正常な判断ができないレベルにまで落ちるときは落ちます。

 

 

それで、まともに相談できる人もいない状態だったら、簡単にお金が稼げる方法とかに食いついちゃうんですよね~(笑)

 

パパ活を考えているママさんが、どんな経済状況かは人それぞれだと思いますが、現状でなんらかのストレスを抱えてる事は多かったです。

 

 

主婦でもパパ活はできます

 

冒頭でも伝えましたが、主婦でもパパ活はできます

 

 

パパ活に結婚や子供の有無自体はあまり関係ありませんよ!

 

 

男性が「あなたとお金を払ってでもお話したい」と思えるなら成立します。お店じゃないので面接も合格ラインもありません!

 

パパ活主婦さんと私のリサーチで分かったことは、結婚している女性でも気にせずにパパになってくれる男性は多いということ。

 

パパ活=若い子というイメージはありますけどね。でも、少数派でも既婚女性にパパができてる事例はあるので、イメージにとらわれる必要はないと思います。

 

 

10代や20代の若い女の子が好きな男は大勢いるのは事実。

 

反対に、若い子だと深い話や仕事の話などわかる女の子がいないから、ある程度人生経験のある女性と話したい!と思っている男性もいるもんです。

 

私がキャバやってた時も先輩には、既婚者の経営者の太客が多くついていました。

 

若さが正義ではなく、需要と供給が成立すれば関係ないって感じですかね。

 

 

でも、やっぱりパパ活サイトやアプリに登録しただけで、支援男性が現れるものではなく、自分から積極的にいいねやメッセージを送っていると言っていました。

 

でも、この辺は20代のパパ活事情と同じ!女同士の戦いですからね。

 

 

私も可愛くないので必死にパパ活中です。プロフィールを直したり、写真を変えてみて、男性からの反応をうかがったり。

 

 

私、泥臭いことしてるな~えらいな~健気だな~って思ってます!w

 

 

あとは、一緒に頑張りましょ!って気合ですよね(笑)

 

 

 

 

パパ活の反対意見はきにしなくてOK

 

結婚している私がパパ活したいけど…って時にこんな批判的な意見を想像してませんか?

 

  • 人に言えないことはやらないべき?
  • 子供がいる親なのにはずかしくないの?
  • 家族に知られて困ることはしない方が良い
  • パパ活って援助交際だからね。結婚してるのにやるとかキモすぎ

 

 

全部無視しましょう。

 

 

そんなの、追い詰められてない人が言うセリフだなって私は正直思いますね。彼氏や旦那にも冷められたり、逆に異常な束縛されたり、それでおいてケチで全然お金を使わせてくれなかったり、出費がかさむ…!

 

そんな状況下なら私はいろんなことにチャレンジしてみても良いと思います。

 

綺麗ごと言ってられないってのが本音じゃないでしょうか?

 

私もお金に困りすぎて万引きしそうなぐらいどん底な生活を経験していますが、いくら身から出た錆とはいえ、もう藁にも縋る思いでお金が欲しいんですよね。

 

夜だって気持ちよく寝れませんよ。気分も毎日どんより。何をしても楽しめない。

 

 

働いても働いても出費が追い付かないって事も多い。

 

 

精神的にも金銭的にも頼れる男性がいたらどんなに救われることかって思います。

 

 

結婚していても、やっぱりお金って必要ですよね。専業主婦でも「あと、ちょっとでもお金の足しがあれば」と考えるのは普通じゃないですか?

 

 

子供がいればなおさらお金は必要になってくると思います。

 

教育費・医療費・衣服・食費。パパ活してる子持ち主婦の方は節約しても貯金の底が見えてくるたびに、気が重くなると言っていました。節約も色々やってるらしいです。

 

 

お金って力ですよね。

 

お金ないと守りたい人も守れない!だから、他人の意見気にせずにパパ活やってみていいんじゃないでしょうか?

 

 

よって、批判は全シカト!!!

 

 

 

シンママでもパパ活はできます。てか、多いです。

あと、シンママでパパ活してる人は結構います。てか、多いです。

 

シングルマザーだと、働いてお金を稼がないといけないし、子供の世話も全部ひとりでやらないから大忙し。キャバでもシングルの先輩いましたけど、すごい働いていてバイタリティが溢れるというか強いなって思っていました。

 

そんなシンママのパパ活事情をパパ活アプリ・サイトで探ってみましたが、これがびっくり。めっちゃいる~!

 

シンママですがパパ活はじめました!子供の世話とお仕事があるので●時~●時ぐらいで会いたいです

 

なんて感じでかなりいます。

 

 

ツイッターのパパ活シンママによると、シンママのパパ活は40代ぐらいの男性に需要があり、がっつりと支援をしてくれるそうです。

 

他の若い子よりもシンママの方が真剣に会ってくれるから、すっぽかしなどもなくてサポートしやすいとパパは言うそうです。

 

実際にシンママのパパ活女子をママスタで探してみると、やっているという口コミもありました。

 

 

ワクワクメール

 

パパ活_シンママ

 

 

パパ活募集掲示板で探す時は、シンママであることを隠さずに探している人が多いですね。

 

 

主婦・シンママのパパ活相場

 

主婦やシングルマザーのパパ活相場ですが、既婚だから子持ちだからという理由でパパ活の相場は変化はありません。

 

だいたい、食事のみで1万円(食事代別)セックスありきで3~5万円(食事代別)ぐらいです。

 

初回の顔合わせは、私の場合は無料~5000円にしています。金額はあとで上がることもありますので。

 

 

 

 

既婚者であることを隠すかどうか

 

悩みどころは既婚者であることを隠すかどうか?と言う点です。大きく分けて言うか、隠すのパターンはこんな感じでしょうか?

 

 

  • 隠すパターン
  • バツイチと言うパターン
  • 隠さないパターン

 

 

実際にパパ活している主婦の方に聞いても、隠していない人と隠している人の半々でした。

 

でも、隠している人は嘘をつくのが面倒で大変と言っていましたね。隠していない人は本当に隠しておらず、家族構成や家計の相談まで多くを正直に言っているようです。でも、その分、気疲れすることなくノンストレスでパパ活を続けているようです。

 

 

たんも一人のパパ活女子として言うと、パパに大事な部分を伝えずに隠して会っていくと、話のつじつまが合わなかったり、変な要求をされたりすることが多いので、面倒になります。

 

単発パパならまだしも、長期的な関係を築こうとすると、嘘を貫き通すのはしんどいです。

 

なので、私としては最初から既婚者であることは公表してパパ活した方が活動しやすいかなと思います。

 

 

アラサー・30代のパパ活は可能か?

アラサーや30代でパパ活可能ですか?とたんもよく聞かれる事がありますが、30代のパパ活はそれなりにいますよ!

 

パパ活アプリにもよりますが、ペイターズは若い子が多く、シュガーダディには30代40代の女性も登録しています。

 

アラサーでもアラフォーでもパパ活はできるので、年齢だけで無理ってことはありません。

 

 

もちろん、それ以外にできるだけ女を磨く!ってことは必要だと思いますが、女ライバルが多いパパ活市場では、それはどの年齢でも同じですよ。

 

私のパパ活フレンズも30代以上の方はいるので、チャレンジする価値は大アリです!

 

 

 

主婦がパパ活するときのリスク回避

主婦がパパ活する上で、注意しないとやばいのは、「ばれる」というリスクです。

 

旦那はもちろん、仕事先や友人知人に目撃されたら大変ですからね。既婚者なら一発で不倫や浮気扱いになってしまいます。

 

パパ活主婦に聞いてみたところ、いろいろと工夫がありましたので、紹介したいと思います。

 

  • 写真はメッセージ内で写真交換する。相手の顔を見てから送る。
  • 電話番号や住所など個人情報を相手に教えない
  • 偽名を決めてそれで活動する
  • 人が多い場所では合わない。マスクや伊達眼鏡をする。
  • ラインは通知をオフにして、名前は変更しておく
  • 旦那がいる時間では連絡をしないように決める

 

ちなみに、私のツイッターのパパ活仲間の主婦さんは全員見つかったなどの話は聞いていません。

 

 

まとめ:主婦でもパパ活できるなら稼いじゃおう!

私がキャバの時の知り合いには、主婦と定期的に出会ってプチ愛人のような関係を作ってるよ。と言ってる男性もいました。

 

実際に結婚している人は男性から「人妻だから何となくいいな」って思われる事が多いです。ややエロ目線が多いですが('ω';)

 

 

結婚していることは、男性からマイナスに見られるばかりじゃありません。むしろ武器になるケースもあります。

 

それに、お金に困っているときに、パパ活して稼ぐことはそんなにいけないことなのか?

 

私はそれで、年上の素敵なパパに会えたし、今までおじさんに興味もなかった私は、おじさん大好きになりました。

 

お食事だけのパパも見付けることはできます。

 

 

パパ活で不安があったら、このサイトを寝っ転がりなら見てください!(笑)