出会い系のパパがストーカーに変わる3つのサインと対処法

パパがストーカーに変わる前の3つのサインと対処法

困っている愛人

愛人中は、パパがストーカーに豹変するサインを見逃してはいけませんよ

 

出会い系のパパ活に大成功。社長でリッチなパパとの愛人生活が長くなってきて、これで安泰だなんて思っている人もいるかもしれません。

 

でも、まれに関係がこじれてしまうことがあるんですよ。よくある原因となるのがパパのストーカーに近いような行為。

 

パパ男性がサイコパス的なストーカーに豹変する前に早めの対処が必要です。

 

ちょっとヤバイ!怖い!いや~な雰囲気や状況です(゚Д゚;)

 

鬼メールや鬼電話が始まりだすとかなり深刻です・・

 

これには驚きますよ。最初はあんなに優しかったのにまさかって感じで。パパがストーカーに変わってしまったら別れるのも大変になります。

 

家に押しかけてくるようになったら警察対応するっきゃありません。だから、出会い系で知り合ったパパ男性とは、よほどの信頼関係がないと住所は教えないほうが良いです。

 

パパがストーカーに変わるサインを見逃さないこと。あとあと本当にしんどくなってしまいますからしっかりと3つのサインを見逃さないようにしてください。

 

言葉遣いがだんだん悪くなり暴言も吐くようになる

パパとの関係が次第に長くなるにつれて、素の部分が見えてくるようになります。一番表れやすいのが、言葉遣いですね。

 

出会い系サイトとかで知り合った頃は、敬語だったり丁寧な言葉遣いを使っていても、気兼ねなくお互い普段の言葉遣いで話せるようになります。

 

そんなとき、パパの言葉遣いがだんだん悪くなったり暴言も吐くようになったら要注意。モラハラ男の可能性がとても高いですよ。次第に言葉でこちらを精神的に追い込んでくる可能性もあります。パパのストレスのはけ口して言いなりにされてしまう可能性があるので注意が必要ですよ。

 

この段階ではキツ~く注意することで、ナメた言動をしなくなる場合もあります。

 

それで辞めないようなら、お別れ時です。

 

音信不通にしてバイバイしましょう。

 

束縛をしてくるようになる

パパの中には、愛人関係を続けている間はほかの男性と付き合わないことを条件に挙げることがあります。これ自体はそれほど問題ではありません。十分なお手当をいただければいいわけですから。ただ、こういったパパの中には束縛がだんだんときつくなってくる方が多いんですよ。

 

束縛がきつくなるとストーカーやモラハラモンスターに変貌する危険なサインです。

 

他のパパを作ることができないですし、いつでも関係なくメールして来たりしますから。私なんて尾行されてしまったこともあります((+_+))もうマジ恐怖でしたよ。

 

愛人関係という割り切った関係なのに、いつしかそれを忘れて自分だけを見てほしいというわがままなストーカーには気を付けましょう。

 

こうなると音信不通にしてバイバイしましょう。

 

お手当の支払いが遅くなる

これまで毎月パパから決まった日にお手当の支払いがあったのに、遅れだして来たら要注意。パパはそのうちにあなたを愛人からセフレにしようとしているのかもしれませんよ。私も危うくセフレにされそうだったことがありました(-.-)お金の催促をしたら嫌われると思って何も言わないのはいけません。

 

何も言わないとストーカーに変貌してお手当の支払いもすることなく、こちらを性奴隷のように扱ってくる場合もありますよ。

 

もちろん!音信不通にしてバイバイしましょう。

 

パパがストーカーになってしまった時の対応策

困った女性
上記に挙げた、パパがストーカーになる前の初期段階での対応が重要です。
家の住所を知られてなければ、電話・メールの着信拒否設定をすれば99%解決します。

 

その為、出会い系サイトで知り合ったパパには自分の住所や会社の所在地は教えないようにすることが予防策になります。

 

しかし、既に手遅れ!家や会社の住所も知られている。

 

パパが以下のような行動をするようになった時はストーカー確定です。被害者になる前に即時対応が必要です。

 

  • お金の弱みにつけ込んで脅してくる
  • 家や会社近くで待ち伏せをする
  • 鬼電、鬼メールをしてくるうようになる。
  • 束縛の強要で自由に行動することができない

 

このような状態になってしまった時は、相手のパパ男性が強烈な思い込みに入っています。

 

何を伝えても無駄です。話し合いにもならないでしょう。

 

最悪な事態になる前に、即時対応が必要です。

 

まず、怖いという感情に任せて軽率な対処は辞めてください。

 

対処する前に専門家に相談してから動くことです。例えば、ストーカー被害による物的証拠を揃えて申し出しなくては警察も相手をしてくれないからです。

 

NPO法人やストーカーの専門弁護士等に無料相談をしてから状況に合わせた対処をすることをオススメします。

 

ストーカー・嫌がらせでお悩みの方へ|無料相談所よつば - NPO法人よつば

 

ストーカー相談窓口。24時間・全国対応で弁護士による無料相談

 

パパがストーカーに変わる3つのサインのまとめ

出会い系でパパ活に成功。長期間に渡っての援助関係が長くなってくるのは嬉しいことです。

 

けど、それと同時にパパが本性を現してストーカー化してしまうことがあります。

 

ストーカーに豹変する前に要注意サインを見極めて、早めに見切りをつけることが大切です。

 

パパは一人ではありません。

 

援助される金銭に依存してしまい、自分自身を追い込むような真似だけは絶対にしないようにしましょう。