サイトで頼れるパパを探す3つのコツ|パパ募集の掲示板レポート

サイトで頼れるパパを探す3つのコツ

パパ探しのコツ

出会い系のSNSサイトを上手に利用すると人間関係の幅が広がります。その中で難しいのが、頼れるパパを探し出すことです。初めてパパ活する女性にとっては不安なことがいっぱいあるはずです。

 

そこで、サイトで頼れるパパを探し出す3つのコツをお伝えします。

 

ただし、条件があります。これらの方法は、一日で探し出せるとは思わないでくださいね。大切なことは継続です。焦らずじっくり男性の方を見極めていかなくちゃいけません。

 

焦らるとハズレを引きやすくなるので注意してくださいね。何かのついでに、毎日サイトをチェックする程度の気軽さでいいんです。

 

友達や恋人だけでなく困った時に助けてくれるパパを探すことができたら頼もしい限りです。サイトの掲示板には愛人を募集しているパパが大勢いるので気楽に取り組んで頂けたらと思います。。

 

金銭的に少し援助して欲しいなという時に、サイトの掲示板を見てどのような男性が愛人募集しているのか、どのようにすれば親しくなれるのかをアドバイスします。

 

プロフィール掲示板で投稿している男性をチェックする

男性の掲示板
サイトの掲示板には数種類あり、今すぐ会いたい、まずは友達から、遊び仲間募集、などのカテゴリに分れています。愛人を探しているパパは、即会いや遊び仲間募集などにはあまり投稿しない傾向があります。

 

即会いは一度きりの体だけの関係目的が多く、条件としてホテル代別2万円で、というような条件をだして割り切った関係を求めています。遊び仲間も趣味を通して仲良くなれたら飲みに行こうという感覚なので、一度だけ夕食をご馳走してくれる程度の関係だと思います。

 

それに比べて写真などで自己開示しているプロフィール掲示板は、メールのやり取りをして連絡先交換、逢うのはそれから考えるというスローペースな関係を求めていることが多いです。つまり、ある程度信頼できてきちんと連絡がとれるパパを探すのであれば、このカテゴリから探したほうが長期の付き合いが出来るのではないかと思いますよ。

 

見た目や雰囲気も確認できるので一石二鳥です(◎>▽<◎)/

 

自分から愛人という言葉を言わないこと

友達掲示板で愛人募集という言葉を使う男性はほとんど居ません。それは経済的に余裕があるように勘違いされては困るからという理由もあります。
メールで少し親しくなると本音が出てしまうこともありますが、愛人とか援助などの言葉を自分から言わないように気をつけてください。多くの男性はその言葉に引いてしまいますし、かなりサイトに慣れている男性でなければ、そのような女性の失言をフォローしてくれません。

 

本音はどうであれ、愛人のポジションやお金に執着するような発言だけは控えておいたほうが良いです。

 

会話にお金の話を上手に取り入れる

メールのやり取りをして逢ってみようかなというところまできたら、男性のほうがもうひと押しと言わんばかりに押してきます。その時点で逢うのも良いですが、もう少し引き伸ばしてメールでの会話にお金の話を取り入れてください。

 

例えば「今月は少し仕事が上手くいかなくて給料が低かった」「子育てにお金がかかるので自分のお洒落ができない」など、何も要求していないけれど力になって欲しいというニュアンスを込めた会話です。ここでメールの返事が返ってこないようであれば、経済的にほとんど余裕がないか、長い付き合いを求めていないかのどちらかになります。

 

長く付き合えるパパを探している人にとって、サイトの利用はきっかけ作りにベストな場所です。なるべく長い付き合いを求めているような男性をターゲットにして、本当に愛人と呼べるような金銭的な援助が可能な相手かどうか見極めることも大切です。

 

女性は完全無料のパパ活サイト一覧